業務用菓子材料の関連情報~胡麻の豆知識

ごまは、魅惑の栄養源

ごまには、特有の成分「ゴマリグナン」や、ビタミンEなど、小さい身体に様々な栄養素が含まれています。

よって、ごまを食べると、以下のように様々な良い効果をもたらしてくれるんですよ。

アンチエイジング(若返り)効果

老化の原因とされる、「活性酸素」。この大半は、活動するために大量の酸素を必要とする肝臓で発生しますが、ごま特有の成分である「ゴマリグナン」は、この肝臓まで果敢に到達し、抗酸化作用を発揮するので、老化防止に大活躍します。

コレステロール撃退!

ごまの成分のおよそ5割を占める脂質には、リノール酸が豊富に含まれています。これは、肥満防止にとっても大敵であるコレステロールを溶かし、体外へ押し出す役割をしてくれます。ちなみに、このリノール酸は体の中では合成されず、食品から摂取するしかありません。

また、ごまはビタミンEも豊富で、これは血液だけでなく、血管壁にたまったコレステロールも除去してくれるので、動脈硬化を予防し、心臓の血液負担を和らげる働きもしてくれます。

骨粗鬆症、イライラを予防

大切な骨や歯を丈夫にするために、カルシウムは大切な栄養素です。慢性的に不足すると、骨がスカスカになってしまう「骨粗鬆症」を引き起こしたり、成長期であれば、あごの骨の発達にも影響します。また、神経を健やかに保つためにも、血液中に一定のカルシウム量が必要不可欠で、少なくなると「イライラ」が昂じ、最悪の場合痙攣まで引き起こしてしまいます。

怖いことを書きましたが、そんな大切なカルシウムを補給するためにも、ごまは大変優れた食品です。ごまに含まれるカルシウムは、100g中に1,200mgで、これはなんと牛乳の12倍!洗いごま大さじ1杯分で、牛乳1本分のカルシウムが摂取できます。

女性の悩みを解決

ごまは、多くの女性が抱える悩みの改善にも、大活躍してくれます。

まずは、美容効果。
ごまが肝臓に働きかけ、肝機能が向上することによって肌の細胞の代謝が促進され、美肌になる効果があります。 また、ナイアシンという成分は、肌を健康に保ち、肌荒れにも効果があります。 女性ホルモンの分泌を促してくれるビタミンEも豊富で、抜け毛やふけを抑えたり、地肌の血行がよくなることで、女性の命ともいわれる髪をつややかにしてくれます。

次に、貧血や冷え性にも効果的です。
冷え性は、血液の循環が悪いことが原因なので、鉄分をとることによって解消できます。 鉄分が多い食品にはレバーなどが知られていますが、ごまにも豊富な鉄分が含まれているうえに、毎日の食事にも取り入れやすい食品なので、上手に摂取したいものです。

最後に、便秘。
排便がスムースでないと、スッキリしないだけではなく、腸内の細菌が正常な働きをしなくなり、悪玉菌が増えて大腸ガンやポリープの原因になるともいわれています。 便秘の解消には、食物繊維をとることが大切ですが、ごまには、100gあたりに12.6gと、豊富な食物繊維も含まれているんです。

ごまの栄養をしっかり摂るポイント

前節で書いたように、ごまには、実に豊富な栄養素が含まれていますが、固い殻におおわれているため、そのまま食べてもうまく身体に吸収することができません。

夕食に取り入れたり、菓子材料として調理するときは、すりつぶしたり、切ったりして使用することが大切です。 また、すったごまは空気に触れると、酸化してしまい鮮度が落ちるので、出来るだけ料理に使用する直前に行うのが良いでしょう。

丸千の菓子材料

丸千では、様々な菓子材料を取り扱っております。常に最新情報を仕入れ、自信を持っておすすめする商品ばかりですので、菓子材料をお求めの際は、是非ご相談ください。

丸千の菓子材料商品一覧ページへ

菓子材料(業務用)についてのお問い合わせ

米、小麦粉、卵、調味料など食材の仕入れに関するご相談、その他当社へのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

総合食材問屋 株式会社 丸千(マルセン)

このページのトップへ

お知らせ

マルセン 売り切れ御免 特売情報

餅・米飯の製造卸 株式会社 もちや

もち・冷凍米飯・おかゆ/雑炊のOME・商品開発は「株式会社もちや」をご利用ください。