業務用卵の関連情報~ゆで卵の上手な作り方

冷蔵庫から出したては、卵が冷たすぎるので、10分ほど水につけた後、必ず水からゆで始めます。

黄身を真ん中にしたいときは、沸騰するまで、箸で静かに転がします。
ふきん等をクッションに使うとよいでしょう。

沸騰したら中火~弱火にして、沸騰を維持してください。

ゆで時間は、以下を目安にしましょう。

半熟の場合
6分30秒
黄身がすこし固まる程度
7分
固ゆでの場合
9分~9分30秒

湯からあげた後は、余熱で固まってしまうのを防ぐため、すぐに冷水にとるようにしてください。

丸千取扱商品・「奥久慈卵」を使ったゆで卵

奥久慈の豊かな自然の中で、野生に限りなく近い状態で育てられた鶏から生まれた卵、「奥久慈卵」を使って作ったゆで卵です。

黄味は鮮やかなオレンジ色で非常にコクがあり、濃厚な味わいです。一口食べれば、ほっこり笑顔になれますよ♪

お塩やマヨネーズで、頂きたいですね・・・♪

「奥久慈卵」を使ったゆで卵

この他にも、丸千では、様々なこだわりの卵を仕入れ、販売しております。業者の方も、個人のお客様も、是非一度お試しくださいませ。

丸千の卵 商品一覧ページへ

丸千の特殊鶏卵

丸千では、ご要望に応じて、様々な特殊鶏卵を仕入れております。これまでの例をご紹介していますので、是非ご覧ください。

紹介されているもの以外でも、ご希望があれば、何なりとご相談ください。誠意をもって、対応させていただきます。

特殊鶏卵のご紹介ページへ

卵(業務用)に関するお問い合わせ

米、小麦粉、卵、調味料など食材の仕入れに関するご相談、その他当社へのご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

総合食材問屋 株式会社 丸千(マルセン)

このページのトップへ

お知らせ

マルセン 売り切れ御免 特売情報

餅・米飯の製造卸 株式会社 もちや

もち・冷凍米飯・おかゆ/雑炊のOME・商品開発は「株式会社もちや」をご利用ください。