業務用米の関連情報~米の話

米は最も重要な穀物の一つであり、中国では6千年以上も前から栽培されていたことが知られています。米は小麦に次いで世界で最も収穫高の高い作物であり、少なくとも世界の人口の半数がエネルギー摂取量の半分を米に依存しています。アジアでは最も重要な農作物であり、世界生産量の94%がアジアに集中しています。

米の特性

イネは熱帯性気候で最もよく生育する一年生草本です。もともと乾地作物でしたが、突然変異を繰り返すうちに半水生作物になりました。広範囲な気候条件に耐えることが出来ますが、高温多湿地帯ではよく生育します。生育する気候条件によりますが、米は一年に数回収穫されます。 イネはだいたい160~180cmの高さになり、分岐した茎の先に長さ20~30cmの円錐花をつけます。円錐花はそれぞれ50~300個の花からなり、この”小穂花”が結実して穀粒(米)となります。 水の少ない環境下でも稲の生育は可能ですが、大部分の品種(約90%)は水位が10~15cmの水田で生育します。

米が出来るまで

(簡略化してありますのでこの他にも工程はあります)

米が出来るまでのフローチャート

浸種
塩水選された種もみを塩分を落とし、消毒後、充分に吸水させること。
代かき
根の働きを良くするために、深く耕し(耕起)田に水を張ること。
種まき
移植用の苗を育てる為に、苗床に種子を撒く作業。
田植え
苗床に育った苗を本田に移植すること。
深水
苗を風や寒さから守る為、田の水をやや深めにすること。(深水管理)
中耕
稲の生育途中で田の土を浅く耕すこと。土中の空気の通りを良くし、除草もかねます。
浅水
根付いてきた頃、生育を促進する為、水を少し抜く作業。
出穂
茎の中から穂が出ること。
落水
稲刈りの約30日前ぐらいに、田んぼの水を落とす作業。

丸千のお米

おいしい米の仕入れについては、知識豊富な「お米マイスター」も在籍している、丸千に是非ご用命ください。

お米マイスターの紹介ページへ

米(業務用)に関するお問い合わせ

仕入れに関するご相談、その他当社へのご質問等ありましたら、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォーム

総合食材問屋 株式会社 丸千(マルセン)

このページのトップへ

お知らせ

マルセン 売り切れ御免 特売情報

餅・米飯の製造卸 株式会社 もちや

もち・冷凍米飯・おかゆ/雑炊のOME・商品開発は「株式会社もちや」をご利用ください。